商品一覧[ファンキーシャトー]

ファンキーシャトーGris et Gris2019 750ml

商品画像
ファンキーシャトーGris et Gris2019 750ml
画像タップで拡大画像クリックで拡大
容量 750ml
アルコール度数 -
原材料 巨峰
蔵元 -
   
   
価格:1,800円
在庫数:-

商品説明

店頭販売限定

【限定品】
2019年の年間降水量は975ⅿⅿ、年間日照時間は2268.6時間。(いずれも上田観測所データ)。
鬱陶しく長い梅雨空、8月の雹を伴ったダウンバースト、10月12日千曲川に大氾濫をもたらした台風19号と、次々に巡りくる自然の猛威に振り回され心が折れそうになる年となった。
しかし、台風以降の東御市の優しい陽射しは遅摘の巨峰を酸を停めたままゆっくりと完熟させて。
自然発酵も順調、Gris et Gris2019 も、酸が凛としたドライロゼに仕上がりました。




店頭販売のみの商品です。

ファンキーシャトーSangionese(サンジョヴェーゼ)2017 750ml

商品画像
ファンキーシャトーSangionese(サンジョヴェーゼ)2017 750ml
画像タップで拡大画像クリックで拡大
容量 750ml
アルコール度数 -
原材料 サンジョヴェーゼ・シラー
蔵元 -
   
   
価格:4,000円
在庫数:***

商品説明

VINTAGE 2017
2017年の年間降水量は954.5mm、日照時間は2321.4時間(いずれも上田観測所データ)。
この数年の中では最も落ち着いて季節が流れた一年だった。3月から5月の乾燥した心地よい晴天により4月末には無事萌芽、6月上旬には開花を迎えた。
雨量は例年並みの梅雨、関東甲信の梅雨明けは7月6日と早く降雨量も平年の71%であった。
上田青木地域では連続した降雨はなく7月から9月は好天に恵まれ葡萄たちは8月4日ころヴェレゾン開始し順調に収穫期を迎えた。
好天の朝9月7日ピノ・ノアールより収穫開始、11月7日カベルネ・ソービニョンにて自社畑収穫終了。
自然発酵もスムーズでワインは優しさのうちに凛とした酸を感じるニュアンスに仕上がっている。

東山畑で完熟したサンジョベーゼは2015年10月27日収穫。
コールド・マセラシオン後約4週間の自然発酵、バリックにて10ヵ月間熟成後
コルクテイントのリスクを最小限にしたい思いからDiamコルクを使用してビン詰め。
日照量が多く独特なテロワールをもつ東山畑で育てたSangiovese grosso。
特有な厚みのあるアロマを感じさせるチャーミングなワインに仕上がっています。
東山畑Sangioveseの個性を味わっていただきたい。


ファンキーシャトーファンキールージュ2017 750ml

商品画像
ファンキーシャトーファンキールージュ2017 750ml
画像タップで拡大画像クリックで拡大
容量 -
アルコール度数 -
原材料 メルロー
蔵元 -
   
   
価格:3,000円
在庫数:***

商品説明

VINTAGE 2017
2017年の年間降水量は954.5mm、日照時間は2321.4時間(いずれも上田観測所データ)。
この数年の中では最も落ち着いて季節が流れた一年だった。3月から5月の乾燥した心地よい晴天により4月末には無事萌芽、6月上旬には開花を迎えた。
雨量は例年並みの梅雨、関東甲信の梅雨明けは7月6日と早く降雨量も平年の71%であった。
上田青木地域では連続した降雨はなく7月から9月は好天に恵まれ葡萄たちは8月4日ころヴェレゾン開始し順調に収穫期を迎えた。
好天の朝9月7日ピノ・ノアールより収穫開始、11月7日カベルネ・ソービニョンにて自社畑収穫終了。
自然発酵もスムーズでワインは優しさのうちに凛とした酸を感じるニュアンスに仕上がっている。

長野県上田市古安曽地区の契約栽培家さんのメルロー100%ワイン。毎年の高温のための疲れか収穫前に一部のブドウに病果が発生。
懸命の手入れで何とか収穫を迎えたブドウだが収量は例年の7−8割への減少となった。
それでも頑張ったブドウたちにはストレスのかからないようにゆっくりと自然発酵させ終盤にプレス、樽に移し約1年例年より長めの熟成を行った。
結果、製造量は減少したものの、例年に劣ることのない若いうちから楽しめるワインに仕上がっています。



ファンキーシャトーSauvignon blanc(ソーヴィニョン・ブラン)2017 750ml

商品画像
ファンキーシャトーSauvignon blanc(ソーヴィニョン・ブラン)2017 750ml
画像タップで拡大画像クリックで拡大
容量 750ml
アルコール度数 -
原材料 ソーヴィニョン・ブラン
蔵元 -
   
   
価格:4,000円
在庫数:***

商品説明

VINTAGE 2017
2017年の年間降水量は954.5mm、日照時間は2321.4時間(いずれも上田観測所データ)。
この数年の中では最も落ち着いて季節が流れた一年だった。3月から5月の乾燥した心地よい晴天により4月末には無事萌芽、6月上旬には開花を迎えた。
雨量は例年並みの梅雨、関東甲信の梅雨明けは7月6日と早く降雨量も平年の71%であった。
上田青木地域では連続した降雨はなく7月から9月は好天に恵まれ葡萄たちは8月4日ころヴェレゾン開始し順調に収穫期を迎えた。
好天の朝9月7日ピノ・ノアールより収穫開始、11月7日カベルネ・ソービニョンにて自社畑収穫終了。
自然発酵もスムーズでワインは優しさのうちに凛とした酸を感じるニュアンスに仕上がっている。

東山畑ですくすくと熟したブドウと子檀嶺岳の沢からの冷涼な風の抜ける畑で酸を停めたままゆっくり熟したブドウとを混醸。ステンレスタンクで約3週間の自然発酵後約11ヵ月間熟成。静かににゆっくり発酵・熟成したSauvignon blancだけがもつ爽やかな酸味の後に、微かな柑橘系果実・ナッツ・仄かなスモークの香りが残る穏やかなワインに仕上っています。




ファンキーシャトーPinot Gris(ピノグリ)2017 750ml

商品画像
ファンキーシャトーPinot Gris(ピノグリ)2017 750ml
画像タップで拡大画像クリックで拡大
容量 750ml
アルコール度数 -
原材料 ピノグリ
蔵元 -
   
   
価格:3,500円
在庫数:***

商品説明

VINTAGE 2017
2017年の年間降水量は954.5mm、日照時間は2321.4時間(いずれも上田観測所データ)。この数年の中では最も落ち着いて季節が流れた一年だった。3月から5月の乾燥した心地よい晴天により4月末には無事萌芽、6月上旬には開花を迎えた。雨量は例年並みの梅雨、関東甲信の梅雨明けは7月6日と早く降雨量も平年の71%であった。上田青木地域では連続した降雨はなく7月から9月は好天に恵まれ葡萄たちは8月4日ころヴェレゾン開始し順調に収穫期を迎えた。
好天の朝9月7日ピノ・ノアールより収穫開始、11月7日カベルネ・ソービニョンにて自社畑収穫終了。
自然発酵もスムーズでワインは優しさのうちに凛とした酸を感じるニュアンスに仕上がっている。


標高600m位置する青木村畑で独特な色に完熟したブドウはコールド・マセラシオン後ステンレスタンクで約3カ月間ゆっくりと自然発酵。
その後約8カ月ステンレスタンクで熟成。
コルクテイントのリスクを最小限にしたい思いからDiamコルクを使用してビン詰め。
黄金色、ミネラル感のある紅茶・食べごろの桃を想起させる香りのあるワインに仕上がっています。

ファンキーシャトー

容量 -
アルコール度数 -
原材料 -
蔵元 -
   
   
価格:
在庫数:***

ファンキー・シャトー ラ・プリミエール・フォア メルロ2017 750ml

商品画像
ファンキー・シャトー ラ・プリミエール・フォア メルロ2017 750ml
画像タップで拡大画像クリックで拡大
容量 750ml
アルコール度数 12%
原材料 メルロー(長野県上田市)
蔵元 -
   
   
価格:5,000円
在庫数:0

商品説明

VINTAGE 2017

2017年、日較差のある柔らかな陽射しをたっぷり吸収して東山畑で見事に熟したメルローは10月2日収穫。コールド・マセラシオン後ステンレスタンクで3週間かけて自然発酵した葡萄は、ソフトプレス後オーク樽で2年間ゆっくりと熟成した。凝縮した果実味と長い樽熟成で滑らかになったタンニンは美しく調和し東山メルローのふくよかな個性を存分に感じさせてくれるワインに育ちました。コルクテイントのリスクを最小限にしたい思いからDiamコルク(30年保証)を使用してビン詰めしています。長熟に耐えるポテンシャルの高いワインに仕上がりましたので、できましたら更に3年から5年の熟成後に東山Merlotの個性をゆっくりとお楽しみいただければと思います。

クール便のご利用をお奨めします。

申し訳ありません。ただいま在庫切れです。
入荷次第、反映させていただきます。

ファンキーシャトー・ ピノ・ノワールブラックラベル2016 750ml

商品画像
ファンキーシャトー・ ピノ・ノワールブラックラベル2016 750ml
画像タップで拡大画像クリックで拡大
容量 750ml
アルコール度数 12%
原材料 ピノ・ノワール
蔵元 -
   
   
価格:5,000円
在庫数:0

商品説明

VINTAGE 2016

2016年の年間降水量は2010年以来久々に年間1000mmを超える1076mm、日照時間は2250.2時間(いずれも上田観測所データ)9月の長雨に苦労した年だった。
3月から5月の乾燥した心地よい晴天により4月末には無事萌芽、6月上旬には開花を迎えた。
雨量は例年並みの梅雨、関東甲信の梅雨明けは7月29日だったが、上田青木地域では7月15日ころ以降はほとんど降雨なく、夏の強い日差しを浴びた葡萄たちは8月4日ころヴェレゾン開始、8月後半までは順調に経過した。しかし、9月中旬から月末までの3週間は太陽が顔を見せることが少ない低温多雨の秋となり、この時期収穫期を迎える葡萄には苦労の多い年となった。
10月以降は一転して乾燥した爽やかな秋晴れが続き小雨多照な日々、10月の日照時間211時間は透き通るような陽射しを与えてくれた。
後半収穫期を迎える葡萄たちは秋の日較差のある柔らかな陽射しをたっぷり吸収して酸を停めたままゆっくりと完熟した。
好天の朝9月4日ピノ・ノアールより収穫開始、10月24日サンジョベーゼにて自社畑収穫終了。
自然発酵もスムーズでワインは優しさのうちに落ち着いた酸を感じるニュアンスに仕上がっている。


2016年、標高740から750mに位置する青木村畑ブロックABDで育てているピノ・ノアール。コールド・マセラシオン後ステンレスタンクで3週間かけて自然発酵。ソフトプレス後オーク樽で2年間、ビン詰め後更に1年間瓶内でゆっくり静かに熟成した。色調は濃いルビー色。ミネラル、カシスのような果実味がまろやかになったタンニンと調和。2016年のピノ・ノアールも表情豊かな艶やかなワインに育ちました。コルクテイントのリスクを最小限にしたい思いからDiamコルク(30年保証)を使用してビン詰めしています。それでもまだまだのおてんば娘です。もうしばらくの熟成後にお楽しみいただければと思います

申し訳ありません。ただいま在庫切れです。
入荷次第、反映させていただきます。